Event is FINISHED

【全チケット完売御礼】 小杉湯×フィンランド『 夏至祭 - Midsummer Festival - 』

Description

=======================================

『 夏至祭 - Midsummer Festival - 』公式サイト
http://geshisai.sento-saiko.jp/

=======================================


高円寺駅から徒歩4分、「交互浴の聖地」としても知られる昭和8年創業の老舗銭湯『小杉湯』。その小杉湯でフィンランド夏の最大のイベントである「夏至祭」6月22日(金)~24日(日)の3日間開催します。


「銭湯と公衆サウナ」日本とフィンランド、遠く離れた土地にある2つのインフラストラクチャーには共通項が数多くあります。実際にフィンランドの公衆サウナを訪ねてみると、銭湯の空気感とすごく似ており、サウナ後にタオルを巻いた老若男女が一緒に寛いでいる姿に、銭湯で感じる心地よさを感じます。2019年に控える日本・フィンランド外交関係樹立100周年に向けて、「銭湯と公衆サウナ」をキーワードに、両者の違いや、それを形作るフィンランドの文化、公衆浴場が形づくる豊かさをお伝えする機会にしたいと考えています。


©︎2018 Julia Kivelä, ©︎2018 Timo Oksanen, ©︎2018 Jussi Hellstén


==================

■ 開催概要

==================


小杉湯×フィンランド『 夏至祭 - Midsummer Festival - 』



開催日:2018年6月22日(金)〜24日(日)
開催時間:15時30分〜深夜1時45分

開催場所:小杉湯(杉並区高円寺北3-32-2)

入浴料金:大人460円、中人180円、小人80円


※6月24日(日)には1日限りの特別限定イベントを開催します。


《協力》株式会社メトス、北欧旅行フィンツアー、HUKKA DESIGN、小杉湯

《後援》フィンランド大使館商務部、フィンエアー(フィンランド航空)

《主催者》銭湯再興プロジェクト 

《お問い合わせ》info@sento-saiko.jp



====================================

■ チケット情報(1日限りの特別限定イベント)

====================================


©︎2018 Julia Kivelä,©︎2018 Jussi Hellstén,©︎2018 Terhi Ylimäinen


6月24日(日)1日限りの特別限定イベント


プレミアムチケット【限定10名】¥5,500
・サウナヨガin小杉湯 ・フィンランドランチ交流会
・トークイベント「銭湯と公衆サウナ」
・小杉湯入浴券付き
・特典:『HUKKA DESIGN』の商品10%OFF

レギュラーチケット2,000円

トークイベント「銭湯と公衆サウナ」

・コーヒー牛乳(ソフトドリンク)

・小杉湯入浴券付き


屋外ブース無料

・どなたでも参加OK(チケット必要無し)


====================================

■ 小杉湯×フィンランド『 夏至祭 - Midsummer Festival - 』

・対象者:小杉湯利用者、プレミアムチケット、レギュラーチケット

・開催日:6月22日(金)〜24日(日)

・対象者:どなたでも参加OK(チケット必要無し)

====================================





《夏至祭限定インスタレーション「フィンランドの森と湖」in 小杉湯浴室》

植物アーティストACCO SUZUKI(密林東京)による、小杉湯浴室の大空間を使ったインスタレーション。「フィンランドの森と湖」をテーマに、小杉湯の中に森をつくり出し、まるで森林浴をしているような感覚で入浴を楽しむことができます。(写真はイメージ)


※浴室内の為、写真撮影はNGとなります。
ただしプレミアムチケット、スタンダードチケット購入者のみ、小杉湯内イベント参加時に写真撮影をすることが可能です。ぜひ小杉湯×フィンランド×森と湖のダイナミックでフォトジェニックなインスタレーションの撮影をお楽しみ下さい。


ACCO SUZUKI

香川県高松市生まれ。武蔵野美術大学工芸工業デザイン科卒業。
卒業後、某大手老舗花屋に就職。店舗にての勤務、ウェディングゲストハウスにて婚礼の装花など。型にはまらずに植物を使いたい。退職後、完全なオーダーメードによる制作を始める。絵の具で絵を描くように、自由に制作をおこなっている。2013年秋、密林東京を発足。ウエディング、ライブデコレーションや、商業施設などの空間づくりから、アレンジメントやアクセサリーなど小さな物までオーダーメイドで制作している。
http://mitsurintokyo.com/


《 白樺湯 》

フィンランドの国樹である、白樺(しらかば)の葉を束ね、白樺オイルと共に贅沢にお風呂にいれます。「殺菌効果、消毒効果」に優れた浄化作用と保湿作用があるといわれており、古くからニキビや肌トラブルの治療に使われてきました。「母なる樹」「森の看護婦」と呼ばれている白樺の効能をぜひお試しください。


ミックスベリー湯

フィンランドの夏はベリー無しでは始まりません。そんなベリーにはポリフェノールやビタミンC,Eが多く含まれており美肌効果が期待できます。お肌をやさしくいたわりながら、お風呂いっぱいに広がるラズベリーとカシスの甘酸っぱく華やかな香りをお楽しみください。


ヴィヒタ水風呂

「交互浴の聖地」として、多くの方達から高い評価を得ている小杉湯の水風呂に、夏至祭限定でヴィヒタを入れます。ヴィヒタとは、フィンランド語で、サウナで使用される白樺の枝葉の束のことです。サウナの本場フィンランドでは、ヴィヒタを使ったサウナ浴が非常にさかんです。背中や、胸、腕、脚、などをたたくことによって、血行促進、疲労回復などの効果があります。

《 フィンランドBar》

普段目にすることのないフィンランドビールLAPIN KULTA(ラピンクルタ)や、フィンランドの国民的アルコール飲料で「ロンケロ」という愛称で親しまれているカクテルはグレープフルーツやクランベリーの味で飲みやすく美味。湯上りにうれしいカラフルなフルーツのソフトドリンクも!インスタ映え間違いなしのものばかり。


《 北欧旅行フィンツアー》

北欧旅行フィンツアーとのオリジナルツアーを開発!小杉湯発「フィンランド 銭湯&サウナ旅」と題して、このイベントをきっかけに双方の文化に興味を持った方が、実際に現地を訪れ理解を深められる機会を提供します。航空会社はもちろんフィンエアー!ヘルシンキとタンペレの2都市を周るツアーを予定しています。24日(日)にはフィンツアー担当者が来場、ブースで具体的な日程やツアーの魅力をご案内します。



====================================

特別限定イベント詳細(小杉湯内ブース) 

・日時:6月24日(日)10:30〜15:00(開場10:00)
・対象者:プレミアムチケット

====================================


《 サウナヨガ in 女湯》
時間:10:30~11:15 (開場10:00)

持ち物、服装:ヨガが出来るウェア、着替えの下着。ヨガマットは不要です!

・講師:Izumiさん

・内容:天井が高く、太陽の光がサンサンと入る小杉湯浴室にて行われる特別ヨガレッスンです。 初〜中難度の6つのヨガポーズをゆっくりと行います。約30分間程度のプログラムです。 サウナやヨガが初めての方も参加できます。


Izumiさんのプロフィール

1984年生まれ。日本とフィンランドをヨガで繋ぐ活動をしているサウナヨガインストラクター。内閣府認証 日本予防医学療術協会認定ヨガインストラクター。Saunayoga International 認定インストラクター。サウナ・スパ健康アドバイザー


《 フィンランドランチ交流会 in 女湯》
時間:11:30~12:30

©︎2018 Julia Kivelä,©︎2018 Lauri Rotko,Visit Finland


小杉湯の女湯浴室で開催するフィンランドランチ交流会。大人気のフィンランドCafeキエロティエさんのスペシャルランチミールを囲んで、フィンランドトークを。1日10食限定で毎日売り切れのシナモンロールは、食べた瞬間鼻から抜けるシナモンの香りで幸せ気分がMaxに。コトコト煮込んだサーモンスープは心の底からほっこりできるやさしいテイスト。フィンランドの森をイメージしたスペシャルな空間でランチタイムをお楽しみください。(こばやしあやなさん、塩谷歩波も参加しての交流となります。)

※ランチ代はプレミアムチケットに含まれております。


▼ランチ交流会ゲスト:Laura Kopilow(ラウラ・コピロウ)

フィンランド出身。フィンランド大使館商務部(東京)でフィンランドのファッション・ライフスタイルを担当。3回の日本留学を経験。留学中は高円寺で暮らし、小杉湯など高円寺の銭湯巡りを堪能。現在はサウナが日課。


====================================

特別限定イベント詳細(小杉湯内ブース) 
・日時:6月24日(日)12:00〜15:00(開場12:00)
・対象者:プレミアムチケット、レギュラーチケット

====================================


《 トークイベント「銭湯と公衆サウナ」in 男湯

時間:13:00〜13:50

「銭湯と公衆サウナ」日本とフィンランド、遠く離れた土地にある2つのインフラストラクチャーが、いま同じ状況にあるらしい。実際に公衆サウナに訪ねてみると、銭湯の空気感とすごく似ている。サウナ後、タオルを巻いた老若男女が一緒に寛いでいる姿に、銭湯で感じる心地よさを思い出した。「銭湯と公衆サウナ」をキーワードに、両者の違いや、それを形作るフィンランドの文化、公衆浴場が形づくる豊かさを、公衆サウナ専門家のこばやしあやなと、銭湯番頭のenyahonamiがそれぞれの立場から話します。


▼スピーカー1人目:こばやしあやな


フィンランド在住。大阪大学大学院(美学)を修了後、2年あまり都内で雑誌編集者として働いたのち、2011年にフィンランドに移住。現地大学院で芸術教育学を学ぶかたわら、執筆、メディアコーディネーション、翻訳・通訳などのフリーランス活動を始め、大学院卒業後に起業する。高円寺在住時代に都内の銭湯巡りに勤しんでいたフットワークと経験を生かし、修士論文では、フィンランドの公衆サウナと日本の銭湯の相関性と現代の存在意義を問う論文を現地語で発表。国内で前人未到の研究テーマだったこともあり、2016年度のユヴァスキュラ大学全学代表論文に選ばれ、修了後もフィンランドと日本の両国間で、公衆浴場研究家として講演や執筆活動を続けている。2019年1月、学芸出版社よりフィンランドの公衆サウナ文化をテーマとした書籍を出版予定。

▼スピーカー2人目:塩谷歩波

インテリアコーディネーターの母と描いた住宅パースから建築の道を志す。早稲田大学建築学科に入学。2015年、住宅設計で著名な某設計事務所に就職するも、身体を壊す。休職中、医師の勧めで始めた湯治から銭湯の魅力を知り、喋らずとも温かみを感じられる銭湯という場がいつしか心の支えに。「銭湯に恩返しがしたい」と始めた都内の銭湯図解がネットで話題となる。2017年小杉湯に転職、ポスターや店内のデザインを担当している。ねとらぼ「えんやの銭湯イラストめぐり」と旅の手帖「百年銭湯」で銭湯図解を連載中。NHKドキュメンタリー「人生デザイン U-29」出演。好きな水風呂の温度は16度。


《 1日限りの本場フィンランドフード販売(数量限定)》

荻窪で大人気のフィンランドCafe「キエロティエ」さんが特別出店。1日10食限定で毎日売り切れの“シナモンロール”のミニサイズをこの日のために特別にご用意しました!即完売のあの味が試せるチャンス!コトコト煮込んだ“サーモンスープ”はおかわりしたくなる美味しさ。日本ではなかなか食べる機会のない、フィンランドの伝統お菓子の“カレリアパイ”はどこか懐かしい味が。フィンランドの展示を見ながら、フィンランドフードをお楽しみください。

Kielotie - キエロティエ
東京都杉並区荻窪5丁目16−20−2F SNビル信濃屋
03-5335-7793
[月~金] 14:00~22:00
[日曜・祝日] 14:00~20:00
https://www.facebook.com/kielotie/


《 1日限りの本場フィンランドドーナツ販売(数量限定)


フィンランドに40店舗を展開中のフィンランドではおなじみのドーナツカフェ「アーノルド」。フィンランドっ子なら知らない人がいない超有名店。今回は100個限定で夏至祭で販売?フィンランドの伝統菓子とアメリカンドーナツを融合させた、日本ではアーノルドでしか食べられないオリジナルのドーナツです。一度食べたらその美味しさにリピートする人が続出!お好みの飲み物と一緒にフィンランドドーナツを食べてみて!

ドーナツ&コーヒーショップ Arnolds 吉祥寺店
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-13-1
0422-20-5550
年中無休 10:00~21:00
http://www.arnolds.co.jp/


====================================

特別限定イベント詳細(屋外ブース) 

・日時:6月24日(日)13:00〜19:00

・対象者:どなたでも参加OK(チケット必要無し)

====================================

《 テントサウナ》株式会社メトス

ボート、川キャンプ、登山とフィンランドで広く利用され親しまれている「テントサウナ」がついに小杉湯へやってくる!薪ストーブと、熱したサウナストーンに水をかけるロウリュで、芯から温まる本格サウナをお楽しみください。テントサウナから小杉湯水風呂へダイブしてみませんか?※テントサウナは着衣でご参加ください

http://metos.co.jp/products/sb/karvan/tentsauna/


《 HUKKA DESIGN 》宝通商株式会社


フィンランドの天然石をふんだんにつかって商品が人気のHUKKA DESIGN。28億年前フィンランドの地に生まれた天然のソープストーンは通常のセラピーストーンの熱伝導率の2.5倍。見た目に可愛いデザインでサウナーやフィンランド女子から支持されているマッサージストーンやギフトに最適な雑貨を豊富に揃えてます。

http://www.hukkajapan.com/

《 サウナトラック 》


いつでもどこでもサウナが楽しめたらいい!この思いを実現したサウナトラック。サウナ愛好家(サウナー)が集まるオンラインサロンのプロジェクトとして、DIY製作したできたてほやほやのモバイルサウナ。まるでキャンピングカーのようなしつらえはプロジェクトの本気を感じる仕様。本格的な移動サウナの雰囲気をお楽しみください。※当日の火入れはいたしません
https://camp-fire.jp/projects/view/72089

《kougonewyork》

サウナや銭湯で交互浴を楽しむ人たちのためのウェア&グッズメーカー。交互浴とは「身体を温める」「身体を冷ます」を繰り返し、その刺激によって自律神経を整える入浴法です。交代浴とも呼ばれ、ストレス解消や疲労回復に効果があります。

https://kougonewyork.stores.jp/

《Sauna Camp》



サウナ×アウトドアの楽しさを発信するユニット。湖畔にテントサウナを建て、ダイブする気持ち良さを発信している。近年は音楽フェスやイベントなどにも出展多数。夏至祭ではSauna Camp.初のウェアを販売する。さらにSauna Camp.が製作した50Lザックに収納できる1人用テントサウナ「Tent Sauna Solo」を参考展示予定。

http://saunacamp.net/

《サウナイキタイ》



日本中のサウナの基本情報が集まったサウナ検索に特化したデータベースサイト。「サウナってこんな楽しみ方もあるよ。こういうところに着目するとおもしろいよ。こんな施設があったよ」と、サウナー(サウナ好きのこと)たちの気持ちが集まって、みんなのサウナライフがちょっぴり豊かになることを目指す。
https://sauna-ikitai.com/

《大町テラス》

マンガ家。都内在住。 多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。 デザイナーとして会社勤務の傍ら、 2016年頃より漫画を描き始める。日本最大のサウナ検索サイト「サウナイキタイ」にて夫婦でサウナに通う日常を描いた『わたしをサウナに連れてって」を連載。サウナーの間でひそかに話題となり、5月よりイースト・プレスのwebメディア「マトグロッソ」にて『お熱いのがお好き?』の連載がスタート。

http://matogrosso.jp/sauna-daisuki/01.html

《Ponyolion》

金沢出身。理想の温浴施設「金沢銭湯 🍑の湯」実現のため、 「風呂とエクスタシー」をコンセプトに温浴の素晴らしさを広める活動家。「金沢銭湯 🍑の湯」というブランドの番頭として、 サウナ用パーソナルアロマオイル「携帯するロウリュウ」などのオリジナルグッズを展開。 現在オリジナルグッズを https://ponyolionbanto.stores.jp/ にて展開中。



《LifTe 北欧の暮らし》

北欧5か国、そしてバルト3国の情報を発信するwebマガジン「LifTe 北欧の暮らし」が、雑誌を新創刊!北欧で活躍する人々、北欧に関わりながら日本で活躍をする人々、作り手を中心に総勢25名以上へのインタビューを実施。北欧の新しい魅力を発見できる、新しい北欧ライフスタイルマガジン「LifTe」を今回のイベントでも販売致します!是非手に取って北欧の空気を感じてください!

http://lifte.jp/



==================
■注意事項
==================

・当日撮影させていただいた写真及び動画は、後日イベントレポートとしてWeb記事やWebムービーとして編集し掲載する予定ですので、その旨、ご了承ください。

・当日はメディアによる取材がございます。イベント会場でメディアに撮影された写真や動画は、後日メディアに掲載される可能性がある旨、ご了承ください。

・諸般の事情により当イベントの開催が中止された場合、お支払いいただいた参加費以上の補償は負いません。

・当イベント期間中はご参加者様の安心・安全に最大限に努めてまいりますが、当イベント開催期間内において発生した一切の事故や怪我・病気などの責任を負いかねますことをあらかじめご了承ください。

・前日・当日のキャンセルは承っておりません。チケットの払い戻しなどは対応しておりませんので、あらかじめご了承ください。

Updates
  • タイトル は 【全チケット完売御礼】 小杉湯×フィンランド『 夏至祭 - Midsummer Festival - 』 に変更されました。 Orig#347891 2018-06-23 19:26:40
More updates
Sun Jun 24, 2018
11:00 AM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
プレミアムチケット (サウナヨガ、ランチ交流会、トークイベント、小杉湯入浴券) SOLD OUT ¥5,500
レギュラーチケット(トークイベント、コーヒー牛乳、小杉湯入浴券) SOLD OUT ¥2,000
【増席チケット:限定5名】プレミアムチケット (サウナヨガ、ランチ交流会、トークイベント、小杉湯入浴券) SOLD OUT ¥5,500
【増席チケット:限定20名】レギュラーチケット(トークイベント、コーヒー牛乳、小杉湯入浴券) SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
杉並区高円寺北3丁目32−2 Japan
Organizer
小杉湯
66 Followers